脱毛サロンでのニードル脱毛とは、どのようなやり方なのかを説明します。 ニードルというのは針のことをいい、ニードル脱毛針を使った脱毛方法です。 極細の針を毛穴に差し込み、弱い電気や高周波を流します。 毛根が電気や高周波によって破壊されるため、この先の毛の再生を妨ぐことができ、ムダ毛が生えなくなるという脱毛方法です。 施術する前には、1センチ程度の長さまで、ムダ毛を伸ばしておく必要があります。 レーザー脱毛が一般的になる前までは、ニードル脱毛が永久脱毛としては主流でした。 でも、痛みの感じ方には個人差があるとはいえ、ニードル脱毛は痛みを伴いますし、料金もかなり掛かるので、最近ではこの方法で脱毛する人は少なくなっています。 脱毛の際の痛みは、施術をする術者の腕にもかなり左右されますから、もし、ニードル脱毛で脱毛をする場合には、高い技術力を持つ術者の在籍しているサロンを選びましょう。 痛みがどうしても怖いという方は、医療機関(美容皮膚科や美容外科など)でしたら麻酔下での脱毛をしてくれますので、医療機関で脱毛するといいですね。